名前

大橋 通伸 (おおはし みちのぶ)

生年月日

1957年(昭和32年)9月13日

出身

滋賀県長浜市高月町雨森

家族

妻・一女・母

好きな言葉

「我以外、みな我が師」(吉川英治)

趣味

絵を画く・野山の散策

学歴

富永小、高月中、虎姫高、
東京造形大学卒

職歴

大津市立田上中、
長浜市立長浜北中、
甲良町立甲良中、
甲良町教育委員会、
長浜市立木之本中
(2011年1月退職)

所属

政策・土木交通常任委員会
広域行政対策特別委員会

幼少から学生時代

1957年9月13日誕生

1歳
初孫でよろこばれた

3歳
乗りものが好きだった

高月町立富永小学校入学
「子どもの日」に妹と

小学2年生
とにかく絵が
好きだった

小学3年生
海はコワいほうだった

小学5年生
走りは負けなかった

小学6年生
お正月は家族写真

高月町立高月中学校入学

滋賀県立虎姫高等学校入学

東京造形大学美術学科入学

中学3年生
駅伝出走前に

高校3年生
生徒会の役員だった

大学1年生
スケッチはよくした

学生時代の自画像

大津市立田上中学校赴任

長浜市立北中学校転任

甲良町立甲良中学校転任

教職5年目
美術の授業

教職17年目
生徒と記念写真

教職19年目
野球部の監督
燃えていた

子育て教室
教育の初心に帰る

甲良町教育委員会転任

教職30年目
木之本中学校にて教職を退職
感無量!

文教・警察常任委員会

「高校再編」に全力を傾注し、
子どもの未来を拓く観点から計画をすすめました。

防災対策特別委員会

東日本大震災からの教訓を生かし、
原子力防災計画づくりにはげみました。

政策・土木交通常任委員会

水害からいのちと暮らしを守るしくみ
(=流域治水推進条例)づくりに力をつくしました。

広域行政対策特別委員会

地方分権時代をにらみ、
「関西広域連合」の機能強化につとめました。

滋賀県議会議員選挙
初出馬で初当選

環境・農水常任委員会

「環境こだわり米」、「びわこ産材」、「アユ・ビワマス」の課題解決につとめました。

温暖化・エネルギー対策特別委員会

原発に頼らない社会をめざし、
新エネルギーの可能性をさぐりました。