真実

2014年03月26日

「真実」が見え始めてきた時、
「真実」を必要とする時、
決まって思い出す言葉があります。
パスカルの言葉です。
著書『プロバンシャル』に出てくる言葉です。

「真実は、実に微妙なもので、
少しでもそこから身を退くと、
誤りの中へ落ち込むのです。
しかし、その誤りもまた、
非常に繊細なものなので、
そこからそう離れていなくても、
真実の中にあるということはあるのです」

「真実」は、容易に手にできないものでありながら、
「真実」は、それを求めようとする人のすぐそばにある……。
私は、パスカルの言葉に出会って以来、
「真実」の性格をこのようにとらえています。



20140326-163530.jpg