生き続ける

2014年01月27日

今回は「生き続ける」ことについて。
一昨日も「在宅医療・最期の迎え方」の集会で、
昨日も「長浜赤十字病院・新増築」の式典で、
「生き続ける」ことについて、いろいろと思いがめぐりました。が、
昨夜観た映画「永遠の0」は、来ましたぁー!
目から水分が多量に出ましたぁー!
世代を超えて、鑑賞後の感想を交わしたいー!と思いました。
「生きる意味」について、普段、心を留めることも少ないですし、
これからの「社会のあり様」を考える物差しになるとも思いますから。
「生き続ける」というテーマが。
……自分の中に棲む「愛国心」にも気づき、独りでドキッ!ともしました。
で、今回のまとめ。
映画「永遠の0」、まだの方、ぜひともご覧あれ!
そして、あーやこーや、喋りましょう!
★写真は、過日の「日教組全国教研in滋賀」の美術教育分科会での
「いのちと向き合う美術教育」の議論で示された生徒作品です。

20140127-120522.jpg