滋賀県と似ている

2014年11月30日

滋賀県といろんな点で似ている県が幾つかあります。
栃木県がそのひとつです。
海に面していない……
人口がほぼ同じである……
知名度は低い方である(ザンネン)……

この秋、行政改革特別委員会の県外調査で
滋賀県の類似県として比較の対象になる県のひとつ、
栃木県庁を訪ねました。

「財政健全化」に向けた取り組み、
一口で言えば、債務(借金です)を減らすための取り組みを
栃木県職員から学びました。

滋賀県がやっていること、また、やろうとしていることと、
同じこともあれば、
ちがう着眼や切り口での取り組みもありましたから、
自信を持っていいこと、学ぶことは、多くありました。

確信したこと2つ。
ひとつ、小さな無駄をいい加減に認識していては、
大きな無駄を認識する感性が育たないこと。
ふたつ、職員が活きる人事(人の配置です)。
職員の「使命感」と「誇り」と「やり甲斐」があってこその
「財政健全化」、「行財政改革」であるということ。

もうすぐ総選挙です。
この時勢に、国民1人あたり約500円の選挙費用を使うなら、
国の債務(借金です)、国民1人あたり約800万円を解消していく
そんな「感性」と「実行力」を備えた候補者を見定めたいもの。
私は、田島一成を選択します!






20141201-085912.jpg