予算聴取2

2014年01月10日

日付が変わりましたが、1月9日の「今日の一言」です。
昨日(1/8)に続き、平成26年度当初予算の聴取の一端をお届けします。
午前は「健康福祉部」、午後は「琵琶湖環境部」。
「健康福祉部」に対して質したこと……、
1.福祉人材バンク運営事業……湖北での福祉の人材不足への対応について
2.地域高齢者社会参加推進モデル事業……支援対象・補助の中身について
3.しが魅力ある介護事業所づくり応援事業……介護人材の離職対策について
4.地域完結型在宅医療推進事業……介護支援計画と事業評価について
5.看護職員確保対策事業……在宅医療福祉を担う看護師の任務について
6.子育て支援緊急整備事業……市町が担う事業に対しての補助率について
7.保育士修学資金貸付事業……保育士確保の実績について
「琵琶湖環境部」に対して質したこと……、
1.個人用既築住宅太陽光発電・コージェネ普及促進事業……対象件数と補助率について
2.汚水処理施設設備接続交付金……水質保全の現状と補助率について
3.未来につなぐ木の良さ体感事業……住宅や公共施設の木造化・木質化について
4.ニホンジカ森林土壌保全対策策定事業……被害状況に応じた有効な対策について
5.獣害対策担い手育成事業……これまでの実績とこれからの課題認識について
この他に「病院事業庁」、「企業庁」からの聴取もありました。
今日も、限られた財源での「最小の出資!最大の効果!」を問いました。





20140110-005547.jpg