イルカ

2015年05月26日

イルカ漁がまた、ターゲットになった。
……こういう言い方は、国際社会への反逆だろうか。
イルカ漁そのものだけでなく、「追い込み漁の残酷さ」も指弾されたという。
この点について、某地方紙が「欧米基準が国際基準になっている」と断じた。
私は、この紙の論点に大いに賛同する。
「ブタは人間に食べられるために生まれてきた」と、のたまう欧米人の言説を
聞いた覚えがある。なんと身勝手極まる言説か!
イルカが可愛いのなら、ブタだって可愛い。
「ツクエとイス以外の四つ足は何でも食べる」という国もある。
動物保護の視点からなら、この場合の整合性はどうなのか!
「日本食」をご都合主義で評価されても、心底嬉しくはない。

イルカの写真を添付したかったのですが……。



20150527-100357.jpg