なんで?

2015年10月30日

自分の中に生まれた「なんで?」を大事にしよう。
「なんで?」と思えた自分をほめてあげよう。

「なんで?」……
それは、みんなが思っていた「なんで?」かも知れないぞ。
声を出して「なんで?」と、先生に尋ねよう。
みんなは「それ!ぼくも!わたしも!」と、よろこぶはずだ。

「なんで?」……
それがもし、自分だけの「なんで?」やったら、それはもう、
みんながハッ!とするんだから、声に出そう。
きっと「○○ちゃん、すげぇ~!」となるよ。

ここは、学校ではないけれど、チョト学校に似ています。
滋賀県のモンダイについて、
「なんで?なんで?」と、疑問を出し合うところだからです。
そして、疑問がとけたら、
「ほな、どうしょう」と、意見を出し合うところだからです。

滋賀県じゅうの人たちで話し合うのは、とてもムリだから、
みんなが座っている椅子の数の人たちで
……滋賀県議会議員って言うんですけど、
疑問や意見を出し合い、
滋賀県が住みやすくなることを目標にがんばっています。
このおっちゃんは、その一人です。
*机からボタンで飛び出る名札(大橋通伸)に、小さくどよめき。


先日、私の母校である長浜市立富永小学校の4年生12名が
社会見学で、滋賀県庁を訪ねてくれました。
上記は、議場で、その児童たちに話したことの一部です。
……案内役の県職員にほめられたので、浮かれて記しました。
が、4年生に届いたかなぁ~。



20151030-183837.jpg