ごまかし

2014年04月18日

朝日新聞の「声の欄」への投稿、
お偉い方の論説より、ずっとスルドイ論点のものが、よく目に留まります。
今日のそれもまた、「そのとおり!」と相づちを打ちたくなるものでした。
題して『ごまかしの武器輸出を笑う』、81歳の方の投稿でした。
共鳴した部分を抜粋します。
「安倍内閣は『武器輸出三原則』で武器輸出を原則禁止してきた方針を撤廃し、
一定の条件を満たせば、輸出を可能にすることを決めた。
今度は『防衛装備移転三原則』というのだそうな。
私はこれを聞いて、第二次大戦中の政府のやり方とあまりにも似ているので、
おかしくなってしまった。
戦争中、戦いに敗れて逃げたのを『転進』という言葉でごまかし、
爆撃に向かった飛行機が撃墜されてしまったら『未帰還機』と、
ウソの発表をしていたことを思い出したからである。
(中略)
日本では、政治家・官僚ともに、
わけのわからない言葉やむずかしい表現で、国民を煙に巻き、ごまかすことが多い。
一般国民に対し、もっと直接(ちょくせつ)簡明な表現で発表すべきである」
以上、引用でした。
よぉー、おっしゃっていただいた!!!
*コノキカイニ、ワガミヲ、フリカエル。

20140418-175749.jpg